« 台湾旅行7 | トップページ | エビとひよこ豆の炒め煮 »

台湾旅行 おまけ

台湾のお食事も全て書き終わりました!

基本的にアタシは肉とかが大好きなので、食事には興味があるけれどおやつってあんまり興味がないのですよ。
しかし、台湾でしか食べられないものって、とりあえず食べておかないとあとで寂しくなりそうなので、少々食べてきました。
それも紹介しておきましょうね。

まずは、ドリアンです!!
ホントは食べてません!ちょっとすごいなぁ〜って思って、写真に撮ってみました。
ドリアンって、果物の王様っていわれてるじゃないですか。
でも、すごくへんなニオイなの。
そして、不思議なことに『すっごい美味しい!』っていう人と『二度と食べたくない』っていう人と二通りあるんですよ。
好みの問題もあるらしいのですが、ドリアンは美味しいものに当たればハマるようなのですが、不味いのに当たるとニオイもひどいし二度と食べたくなくなるらしいです。
アタシは絶対美味しいのに当たりたい!でも、目利きじゃないからはずれるのがこわい!
ってことで、未だに手を出せてません…
そのうちに、ドリアンの目利きな友達を作って食べてみたいと思ってます。
Img_1159
日本では特別なところにいかないと絶対売ってませんけど、台湾では普通にスーパーに並んでます。
並んでるっていうよりも、山盛り?
だから台湾のスーパーって、ものすごく臭いんだよねぇ〜

Img_1155
それから、日本でも流行りましたパールミルクティー(珍珠奶茶)です。
これが、びっくりする位美味しいんですよね。
実際はものすごくカロリーが高いようで、台湾に赴任した当初、一気に体重が増えました!
多分これのせいだと思います。
しかも、喫茶店で大を頼んだら、ビールジョッキに入ってきた!
そりゃぁ太るわなぁ。

Img_1152
それから、これも日本で売ってるのを見たことがあります!豆花です。
最初、豆花を食べた時『ただの豆腐じゃないか!』って思いましたが、なれてくるとこういった素朴な味のデザートっていいですよ。
ほとんど、絹ごし豆腐にあんみつとかの蜜がかかっているだけだと思いますけどね。
それに小豆をのせたり、押し麦をのせたり…トッピングでいろいろなバージョンがありました。
かなりヘルシーなデザートですよね。

Img_1153
それからね、こっちはお友達が食べていたデザートの写真なのですが、仙草凍だと思います。
この仙草って結局何で出来ているのか分からず終いでしたが、海藻系じゃないかと思うんですよね。
冬は温かくして焼仙草っていうのがありました。
トロトロな黒っぽい汁の中に、いろんな豆類とかが入っているのをかき混ぜながら食べるんですが、冷めてくるとゼリーみたいに固まっちゃうんです。
夏はそれを冷たく固めて、やっぱり蜜をかけて食べるんですよ。
ちょっと不思議なデザートでした。
これもそのうちに、日本でも流行るんでしょうかねぇ。

今回台湾に行くにあたり、絶対に食べて帰りたかったのがライチとマンゴーです。
台中の友達が買っておいてくれたんですが、マンゴーは写真に撮る前に食べちゃいました。
今、宮崎県などで採れているアップルマンゴーと、黄色くって大きなマンゴーをいただきました。
Img_1170
ライチの方は、ちょっとまだ時期には早かったらしいのですが、高雄産のものが売っていたと友達が買っておいてくれました。
生のライチはやっぱり美味しかったです。
最近は日本でも生のライチが食べられるようになりましたが、まだまだ高くって自腹では買えません!
なので、台湾でたらふくごちそうになってきました。
来年もこの時期に台湾に行こうかなぁ〜って、もう思いはじめてます。

台湾のお話はこれで終わりです。
今もこれからの時期も、台湾には美味しいものがたくさんありますので、興味があったらいかがですか?

料理ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料ブログへ
台湾のデザートが食べたくなったら、ポチッとクリックして下さいね。

|

« 台湾旅行7 | トップページ | エビとひよこ豆の炒め煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 台湾スィーツもさわやかな感じがしますね。
 蛙の卵もガッツリ食べてきたんですね。ふふ。
 ドリアンは食べたことないの。でも、おみやげのドリアンソフトキャンデーなら食べたこと有るのですが、これがまた酷いの何のって。ドリアンはあの食感もあってドリアンでしょ?それがないんだから、臭いだけの代物でしたよ。あ~。

投稿: ちょちょ | 2007年6月15日 (金) 16時09分

★ちょちょさん
ドリアンキャンディーはキツイですねぇ。
ドリアンチップスっていうのは食べたことがあるのですが、それは別に臭くもなかったですよ。

カエルの卵って…
珍珠はガマカエルの卵ですね!

投稿: minira | 2007年6月16日 (土) 10時08分

>miniraさん
 あれ?ああいうつぶつぶのコーヒーゼリーの事「蛙の卵」って言うって昔聞いたんですが、間違っていましたかね?
 すみませんです。

投稿: ちょちょ | 2007年6月16日 (土) 23時20分

★ちょちょさん
カエルの卵っていうのは聞いたことなかったですが、友達がもっと小さなタピオカのことを『カエルの卵みたいだ』って言ったのを思い出しました。
これはね、小指の爪くらいの大きさなんですよ。
絶対、がまガエルの卵ですよねぇ〜

投稿: minira | 2007年6月17日 (日) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153859/6793244

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行 おまけ:

» あぁ愛しのマンゴー… [マンゴー食べ歩き日記]
あぁ…何でこんなに愛しいんだろう… 芸能人みたいな、そんな手の届かない存在じゃないのに… ぶっちゃけてしまえば、お金さえ払えば手に入るのに… でもどんな好きな芸能人より…僕はマンゴーに恋い焦がれている… 例えて言うなら、織り姫と彦星って感じなのかな? マンゴーの季節は7〜8月だけ。 その季節だけ出会える存在。 その貴重な瞬間を僕はずっと待っているのかな。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 20時44分

» アップルマンゴー [マンゴー食べ歩き日記]
アップルマンゴーとは、アーウィン種の俗称。 日本での栽培の96%はすべてこれであり、他の種は、日本人にはさほど好まれない。 買い手と作り手のニーズが一致した種がアップルマンゴー。 キーツやキンコウは一本の木に沢山実がならない。また、熟する時期が確認しづらい上に大きくて買い手が少なく、流通ルートに乗りにくい。 JA宮崎は、アーウィン種で、糖度15度以上、重さ350g以上の特秀・赤秀の完熟マ�... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 21時09分

» マンゴーレシピ [マンゴー食べ歩き日記]
マンゴー好きの僕としてみれば マンゴーを使った料理が出来なければその名に恥じる。 ということで今日は以前作った料理のご紹介。 といってもネットで検索して出てきたやつを作っただけで 僕のオリジナルっていうわけじゃないんですけどね( [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 21時30分

» ウマイ!行列の出来るアップルマンゴー【台湾マンゴー】台湾アップルマンゴー [マンゴリアンチョップ]
台湾産 アップルマンゴー 内容量 1玉(約300g以上) 送料 クロネコヤマト 送料(10Kgまで) クール便 800円  北海道・沖縄及び離島地域 1200円 お支払い方法 クレジットカード ・ジャパンネットバンク・郵便振替・代引き(クロネコヤマト )がご利用いただけます。(振込み手数料はご負担願えます) 代引きの場合は、別途 代引き手数料300円頂きます。 本年度は例年以上のマンゴーブーム なかでも、宮崎マンゴーは品薄状態。 あ�... [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 20時14分

« 台湾旅行7 | トップページ | エビとひよこ豆の炒め煮 »